Home » Monbusho no kanazukai kaiteian ni tsuite by Ryūnosuke Akutagawa
Monbusho no kanazukai kaiteian ni tsuite Ryūnosuke Akutagawa

Monbusho no kanazukai kaiteian ni tsuite

Ryūnosuke Akutagawa

Published
ISBN :
Kindle Edition
5 pages
Enter the sum

 About the Book 

大正期に活躍した「新思潮派」の作家、芥川竜之介の評論。初出は「改造」[1925(大正14)年]。単行本未収録であり、「芥川龍之介全集」第12巻に収録された。「明星」掲載の国語学者山田孝雄の「文部省の仮名遣い改定案を論ず」に賛同し、文部省臨時国語調査会の楽天主義に憤慨した内容の文章。「ゐ・ゑ・ぢ・づ」の廃止はやまと言葉を乱す危険思想だとする。